ナビゲーションにスキップ メインコンテンツにスキップ

デリバリー

お客様は商品を届け、私たちはその結果をお届けします。

健康的な食事のように、アプリのマーケティング戦略ではバランスよくチャネルを構成する必要があります。リターゲティングは、デリバリーアプリでの新規ユーザーの獲得(※アプリインストール後の新規)、注文数の増加、オーダーの活性化において、重要な役割を果たします。当社は、主要な広告枠を持つアプリと連携し、ユーザーベースでの適切な広告を適切なタイミングで提供してきました。

当社のターゲットアプローチ

データファースト戦略の適用

最適な方法は、キャンペーンによって異なります。獲得を希望するのが、初めて注文をするユーザー、頻繁に注文するユーザー、しばらくアプリを使用しなかった後に再注文するユーザーによって、戦略は異なります。ファーストパーティデータを活用するアプローチにより、適切なセグメンテーションと予算の配分が可能になります。

魅力的なクリエイティブを使用

全てのベンダーのリアルタイムの利用可能性、地理情報、現在の取引を含むフィードにより、ユーザーに常に最適なオファーが必ず表示されます。

強力なユーザージャーニーを構築

ユーザーの求めていない商品を表示させてアプリストアに誘導することは、注文にかかるコストが非常に高くなる可能性があります。ディープリンクを設定することで、お客様が希望する商品にユーザーをリダイレクトすることができます。

初回配送無料

初回の注文をより簡単に

ユーザーが新しくアプリをダウンロードしても、すぐに初回の注文をするとは限りません。適切なメリットを提示することで、アプリをインストールしたユーザーをアクティブな顧客に変えられる可能性が高まります。

上位のローカルベンダー

身近な人気アイテムを表示

デリバリーサービスを成功させるには、リピート注文が必要不可欠です。ユーザーに継続的に利用頂くことや、注文頻度を上げるためには、幅広い地域オプションを示すことが重要です。消費者に関連するオファー広告により、消費者の嗜好を拡大しながら、お客様のブランドでのユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。