ナビゲーションにスキップ メインコンテンツにスキップ

原理

ユーザーベース

活性化

​アプリをダウンロードしたユーザーの6%のみが​30日後​にもまだアプリを持っているという調査結果があります。確固たるリターゲティング​施策を展開することにより​、ユーザーとエンゲージできる追加チャンネルを設け、離脱を防ぐことが出来ます。リターゲティングを戦略的に実施することで、ユーザーのロイヤリティを高め、最終的にはアプリ収益​​向上​を図れます。​

インストール後

アプリのための包括的マーケティング戦略

効果的なパフォーマンスマーケティングは、ユーザー獲得施策のみ​に留まらず​、多様なチャネルの組み合わせ、​顧客体験​のあらゆる段階で​ユーザーとのエンゲージメント​を図ります。包括的なマーケティング戦略において重要な役割を果たすリターゲティングにより、マーケターは、他のアプリを使用しているユーザーにリーチすることができます。

仕組み

リターゲティングの手順

ユーザーは必ずしも直線的な順序に従うわけではありません。そのため、最も効果的な方法でエンゲージメントをしていくには、ユーザーが今カスタマージャーニーのどこにいるのかを理解することが重要です。リターゲティングがどのようにユーザーをアプリに呼び戻すかを、スクロールして確認してください。
  • 1

    ダウンロード

    ユーザーがアプリをインストール

  • 2

    ブラウズ

    ユーザーが課金なしでアプリ内をブラウジング

  • 3

    離脱

    アプリを離脱して同じ端末機で他のアプリ使用開始

  • 4

    探す

    ユーザーが使ってるアプリ経由で探す

  • 5

    リターゲティング

    パーソナライズされた広告を配信

  • 6

    課金・購入

    広告をクリックして最終閲覧内容を元に課金・購入

ハイパーフォーカス戦略

高度なパーソナライゼーション

リターゲティング戦略を策定する際に、キャンペーンをより高度にパーソナライズすることが可能です。リアルタイム​での​オーディエンスセグメント​、ダイナミック広告、​変動​入札を活用することで、​ユーザー​それぞれ​と​個人レベルで​エンゲージ​することができます。

プログラマティックの利点

大規模な多様化

プログラマティック広告は、市場によって設定された価格で何十万ものパブリッシャーにアクセスする機会を提供します。このフレームワークにより、SAN(Sefl-Attributed Network)だけに依存するのではなく、ユーザーとエンゲージ出来るチャンネルの多様化が可能となります。

柔軟性

オープンエクスチェンジでの広告は、高い自律性と柔軟性を提供します。キャンペーン条件に縛られず、どこで、どのように、誰に広告配信をすかを決めることができるのです。

重要データの管理

ブラックボックス化した​​​​​​​​​​​​​​プラットフォーム​が多い業界において、プログラマティック広告は高度なデータの透明性を提供出来。オープンエクスチェンジで入札​した​キャンペーン​は、測定可能な​あらゆる​きめ細かい​データ​への​にアクセス​を可能にします。