ナビゲーションにスキップ メインコンテンツにスキップ
すべての結果

ポストIDFA後の世界を見据えたREMERGEの戦略

Remergeは、広告主様に最高のパフォーマンスを提供することを常に目標としています。2014年の創業以来、私たちはプログラマティック広告の欠点に取り組むデマンドサイドプラットフォーム(DSP)と、モバイルアプリの成長に新しい基準を設定するプラットフォームに投資してきました。

当社は、AppleがIDFAに関する変更について正式に発表する遥か前から、IDが無い世界へフォーカスをシフトさせていました。また昨年の始めにはすでに、このIDが無い世界に対応したプロダクトを用意できるよう、新プロダクトの構築に着手しておりました。

Remergeの先導的な技術インフラを通じたUA分野への参入

I既存のプロダクトであるモバイルアプリのリターゲティングに加え、今後はRemergeにて、トラフィックに関係なく、かつプライバシーに配慮した、コストパフォーマンスの高いユーザー獲得(UA)施策を実施することができます。

まず初めに、当社のプログラマティックプラットフォームは、プライバシー対応のDSPに求められるすべての機能を備えていることを保証します。SKAdNetwork連携、コンテクストターゲティング、AIを活用したパブリッシャー類似(lookalike)ターゲティング、クリエイティブサービスのすべてを準備できています。

Remergeの成功方程式

当社はパフォーマンスの高いアセットを構築し、それによりモバイルアプリのリターゲティングにおけるグローバルリーダーとしての地位を確立させてきました。これからも、その同じテクノロジーを活用して、アプリのトラフィックが識別可能(IDFA有り)か匿名(IDFA無し)かに関係なく、高いパフォーマンスでプライバシーを配慮したUA施策を実施できるように支援します。

Remergeと他社の大きな違いは、Remergeはプラットフォーム独自のコンポーネントが連携することで、高いパフォーマンスのプログラマティック広告キャンペーンを提供することができるということです。

  1. 業界トップクラスのスケール当社の入札インフラは、競合他社のインフラより約50%も多くト在庫を管理できるように構築されています。そのため、当社がアクセスできるパブリッシャーは幅広く、より多くのImpressionの機会、そしてより低価格のオークションにもアクセスすることができます。

  2. 知能的な最適化アルゴリズム:当社では、ユーザーIDに依存しない高度な入札アルゴリズムを導入しています。この最新の入札、コンバージョン、及びクリックを予想するアルゴリズムにより、どんな入札依頼(Bid Request)に対しても合理的で最適な価格での入札が可能となります。

  3. インクリメンタリティ測定:当社では、IDが無いトラフィックにも対応できるインクリメンタリティ測定の機能性を向上させました。インクリメンタリティテストを通じて、キャンペーンの真の有効性を科学的に検証できるようにし、より適切な予算配分と最適な意思決定につながる有意義なインサイトを収集できます。そのうえ、リエンゲージメントのアップリフトを評価することも可能です。

新しい未来へ共に歩む

こうした的確な取り組みにより、私たちは現在も、当社の中核的信念であるサイエンスとヒューマニティへの揺るぎない姿勢を体現しています。私たちは今後も、科学的に証明された、データドリブンのリサーチに基づいた、オープンで、かつ正直な透明性の高い情報を提供してまいります。またこれまでと同様に皆様の声に耳を傾け、皆様と共に努力をし、皆様のパフォーマンス目標の達成とモバイルアプリの継続的な成長に貢献してまいります。

また、皆様がID有りとID無しの両方のトラフィックに関する最新情報をいつでも取得できるよう、オンラインダッシュボードを用意いたしました。このインタラクティブマップにて、入札依頼(Bid Request)やCPMの変化、iOSバージョンの使用状況、SKAdNetworkを使用している広告在庫に関する日々のデータにアクセスすることができます。

IDFA後も広告主様のアプリは成長し続けなければいけません。

Remergeにとって、今は非常にエキサイティングな年です。私たちは、この新しい時代に、お客様やパートナーの皆様と一緒に仕事をし、協力していくことを楽しみにしています。ご質問やご要望がございましたら、弊社の担当までお気軽にお問い合わせください。

Pan Katsukis

CEO

拠点:Berlin

Global の担当